2016/12/03

Android で Wi-Fi Access Point との接続状態変化をイベントとして取得する


> この記事は [Android の Wi-Fi 実装に関する情報のまとめ](http://kokufu.blogspot.jp/2016/10/android-wi-fi_19.html) の一部として書かれました

Wi-Fi の接続状態をイベントとして取得するには `"android.net.wifi.STATE_CHANGE"` action を監視する `BroadcastReceiver` を使います。

`"android.net.wifi.WIFI_STATE_CHANGED"` という action もありますが、こちらは、Wi-Fi 機能の状態変化を見るものです。
非常に紛らわしいので注意が必要です。

> 参考
>
> [穀風: Android で Wi-Fi 機能の有効・無効の変化をイベントとして取得する](http://kokufu.blogspot.jp/2016/10/android-wi-fi_20.html)

### BroadcastReceiver のコード
`NetworkInfo` が Extra として渡されるので、接続状態を確認することができます。

```java
public class WifiConnectionWatcher extends BroadcastReceiver {
    @Override
    public void onReceive(Context context, Intent intent) {
        if (intent.getAction().equals(WifiManager.NETWORK_STATE_CHANGED_ACTION)) { // "android.net.wifi.STATE_CHANGE"
            NetworkInfo info = intent.getParcelableExtra(WifiManager.EXTRA_NETWORK_INFO);
            switch (info.getState()) {
                case DISCONNECTED:
                    break;
                case SUSPENDED:
                    break;
                case CONNECTING:
                    break;
                case CONNECTED:
                    break;
                case DISCONNECTING:
                    break;
                case UNKNOWN:
                    Log.e(TAG, "Wifi connection state is UNKNOWN");
                    break;
                default:
                    Log.e(TAG, "Wifi connection state is OTHER");
                    break;
            }
        }
    }
}
```

> 参考
>
> [穀風: Android で Wi-Fi の接続状態を確認する](http://kokufu.blogspot.jp/2016/10/android-wi-fi-access-point_27.html)


### 登録方法1
AndroidManifest.xml に登録する方法

常に変化を監視したい場合は、以下のように `BroadcastReceiver` を AndroidManifest.xml に追記します。

```xml

    
        
    

```

### 登録方法2
コードで登録する方法

特定の Activity が起動している間だけ監視したい場合などは、以下のように動的に登録します。

```java
    // Activity 等の Context の中で
    WifiStateWatcher mWifiConnectionWatcher = new WifiConnectionWatcher();

    @Override
    protected void onResume() {
        super.onResume();

        IntentFilter intentFilter = new IntentFilter();
        intentFilter.addAction(WifiManager.NETWORK_STATE_CHANGED_ACTION); // "android.net.wifi.STATE_CHANGE"

        registerReceiver(mWifiConnectionWatcher, intentFilter);
    }

    @Override
    protected void onPause() {
        super.onPause();

        unregisterReceiver(mWifiConnectionWatcher);
    }
```

### パーミッション
このコードを実行するのに特別なパーミッションは必要ありません。

2016/12/02

Android で Wi-Fi Access Point との接続を切断する


> この記事は [Android の Wi-Fi 実装に関する情報のまとめ](http://kokufu.blogspot.jp/2016/10/android-wi-fi_19.html) の一部として書かれました

### 接続切断の方法は2種類ある
Wi-Fi Access Point との接続を切断するには `WifiManager.disconnect()` もしくは  `WifiManager.disableNetwork()` を使用します。

`WifiManager.disconnect()` を使用した場合、状態は "Saved"日本語だと「保存済み」 になります。
`WifiManager.disableNetwork()` を使用した場合、状態は "Disabled"日本語だと「無効」になります。
"Disabled" といっても、登録してあるパスワード等が消えてしまったわけではありません。 設定画面から "Connect" をクリックしたり、 `WifiManager.enableNetwork()` を使用することでパスワード入力無しに再接続することが可能です。 ### 違いはあるようで無い では何が違うのかというと、**自動で** 再接続するかどうかのようです。 "Saved" の場合、何らかのタイミングで OS が再接続を試みる可能性がありますが、"Disabled" の場合はユーザーもしくは、`android.permission.CHANGE_WIFI_STATE` パーミッションを持ったアプリが意思を持って接続しない限り再接続されません。 ただし、後述のようにデバイスを再起動した場合は "Disabled" でも再接続されるので、完全に無効化するわけではないようです。 > 参考 > > [Android - What´s the difference between WifiManager disableNetwork() and disconnect() - Stack Overflow](http://stackoverflow.com/questions/30094055/android-what%C2%B4s-the-difference-between-wifimanager-disablenetwork-and-disconn) また、"Saved" もどのタイミングで再接続されるのかは不定のようです。 上記のサイトでは `WifiManager.disconnect()` を呼んでから数秒後に再接続されたとありますが、 私の Nexus 7 (2012)Android 4.4.4 では 一度 "Saved" 状態になると自動で再接続はされませんでした一度 Wi-Fi の圏外に出る等いろいろやってみたのですが。 ただし、デバイスを再起動すると接続されます。これは "Disabled" でも同じ。 結局、私の Nexus 7 では、これらの違いがよくわかりませんでした。 コードで Wi-Fi の接続を制御したい場合、勝手に再接続されることはあまり想定しないと思われるので、 `WifiManager.disableNetwork()` を使っておくのが無難でしょう。 ### コード1 `WifiManager.disconnect()` を使用する方法です。 ```java // Activity 等の Context 内で WifiManager wm = (WifiManager) getSystemService(WIFI_SERVICE); boolean succeeded = wm.disconnect(); ``` ### コード2 `WifiManager.disableNetwork()` を使用する方法です。 引数として Network ID が必要ですので、 `WifiManager.getConnectionInfo()` を使用して接続している Access Point の情報を取得します。 ```java // Activity 等の Context 内で WifiManager wm = (WifiManager) getSystemService(WIFI_SERVICE); WifiInfo wifiInfo = wm.getConnectionInfo(); boolean succeeded = wm.disableNetwork(wifiInfo.getNetworkId()); ``` 未接続状態でも `wifiInfo` は `null` にならず、Network ID が `-1` のインスタンスが返ってきます。 > 参考 > > [穀風: Android で 接続している Wi-Fi Access Point の情報を取得する](https://kokufu.blogspot.jp/2016/11/android-access-point.html) ### パーミッション `WifiManager.disconnect()` や `WifiManager.disableNetwork()` を実行するには `android.permission.CHANGE_WIFI_STATE` パーミッションを AndroidManifest.xml で設定する必要があります。 ```xml ``` また、 `WifiManager.getConnectionInfo()` を実行するには `android.permission.ACCESS_WIFI_STATE` パーミッションを AndroidManifest.xml で設定する必要があります。 ```xml ```

2016/12/01

Android Support Library のバージョン一覧を取得する

使用できる Support Library のバージョン一覧は maven レポジトリの中を参照することで可能です。

2016/11/30

Android で Wi-Fi Access Point に接続する


> この記事は [Android の Wi-Fi 実装に関する情報のまとめ](http://kokufu.blogspot.jp/2016/10/android-wi-fi_19.html) の一部として書かれました

### コード
Wi-Fi Access Point に接続するには `WifiManager.enableNetwork()` を使用します。

既に登録済みの Access Point に接続する場合は、`WifiManager.getConfiguredNetworks()` を使って `WifiConfiguration` を取得します。

```java
`highlight: 13;
// Activity 等の Context の中で
WifiManager wm = (WifiManager) getSystemService(WIFI_SERVICE);

// targetSsid が既に登録済みの場合
WifiConfiguration targetConfig = null;
for (WifiConfiguration config : wm.getConfiguredNetworks()) {
    if (config.SSID.equals('"' + targetSsid + '"')) { // Quote を取る方向の方が正しいかもしれないが、わかりやすさ重視で
        targetConfig = config;
        break;
    }
}
if (targetConfig != null) {
    wm.enableNetwork(targetConfig.networkId, true);
} else {
    // 登録されてなかった
}
```

まだ登録されていない Access Point の場合は `WifiManager.addNetwork()` で登録してから使用します。

> 参考
>
> [穀風: Android で Wi-Fi Access Point を登録する](http://kokufu.blogspot.jp/2016/11/android-wi-fi-access-point_26.html)

```java
`highlight: 16;
// Activity 等の Context の中で
WifiManager wm = (WifiManager) getSystemService(WIFI_SERVICE);

// targetSsid が未登録の場合は新規登録を先に行う
// 以下は WPA の例
WifiConfiguration targetConfig = new WifiConfiguration();
targetConfig.allowedKeyManagement.set(KeyMgmt.WPA_PSK);
targetConfig.SSID = '"' + targetSsid + '"';
targetConfig.preSharedKey = '"' + password + '"';

// 以下を実行しても targetConfig.networkId は更新されないので
// 返り値の networkId を使う
int networkId = wm.addNetwork(targetConfig);

if (networkId != -1) {
    wm.enableNetwork(networkId, true);
} else {
    // 登録失敗
}
```


### パーミッション
`WifiManager.enableNetwork()` を実行するには `android.permission.CHANGE_WIFI_STATE` パーミッションを AndroidManifest.xml で設定する必要があります。

```xml

```

また、 `WifiManager.getConfiguredNetworks()` を実行するには `android.permission.ACCESS_WIFI_STATE` パーミッションを AndroidManifest.xml で設定する必要があります。

```xml

```

2016/11/26

Android で登録済みの Wi-Fi Access Point を登録解除する


> この記事は [Android の Wi-Fi 実装に関する情報のまとめ](http://kokufu.blogspot.jp/2016/10/android-wi-fi_19.html) の一部として書かれました

登録してある Wi-Fi Access Point を未登録状態に戻す方法です。