2015/07/24

Android Studio で "Invalid Gradle JDK configuration found." が出た時の対処法

久しぶりにサブのノートPCで Androidアプリ開発をしようとしたら、以下のようなエラーが出てしまいました。
Invalid Gradle JDK configuration found. Open Gradle Settings
Platform SDK does not point to valid JDK (C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_20)

原因

「そういえば、Java をアップデートしたような気もする」と思って 確認してみると、Java がインストールされているディレクトリは C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_45 になっていましたバージョンは同じ1.8.0だけど、アップデートが違う

修正方法

JDK のディレクトリ指定を更新すれば良いはずなので、Project Structure を開きます。

File → Project Structure...


SDK Location の中に JDK Location という項目があるので、そこを修正します。

デフォルト設定も変更しておく

先の方法だと、開いているプロジェクトの設定だけ修正されるので、デフォルト設定も変えておくと良いでしょう。

File → Other Settings → Default Project Structure...

知っていれば何てことは無い問題ですが、実際起こると「あれ、設定ってどこで出来るんだっけ?」ってなりますね。
特に今回、エラーメッセージの Open Gradle Settings をクリックすると全然違う設定画面が出てしまったAndroid Studio 1.2.2 での動作ので、ちょっと戸惑いました。

2015/07/11

Hulu の文字化けを直す on Ubuntu 14.04

2年ほど前に同様の記事を書いたのですが、その後、Hulu を見るのは携帯端末や Chromecast がメインになり、Ubuntu で Hulu を見ることは無くなってしまいました。

ところが、先日、久しぶりに Ubuntu 上の Chrome で見てみたら、見事に文字化け…画像は使い回しです
フォントの設定とかは変わっていないのにUbuntu のバージョンは上がってますが、普通にアップデートしただけ

2015/07/10

Atom の文字化けを直す on Ubuntu 14.04

Atom、いいですね。
1.0.0 になってから使い始めたので、まだ使い込めてはいないのですが、とりあえず自分の持つ全ての環境にインストールしてみました。

しかし、Ubuntu 14.04 で日本語が文字化け。
文字コードは合っているはずなのに!

どうやら日本語フォントの指定が間違っているそもそも、指定されていない?様子。
ネットでフォント指定の方法を調べてみるも、File → Settings を開けと書いてある。
しかし、そのようなメニューはないAtom のバージョンは 1.0.2

Windows 版だと確かにあるのだけど…。
「これはバグか?」と思ったら、ありましたよ。File ではなく、Edit に!

Settings ではなく Preferences になってるしまぎらわしー!
まぁ、まだ 1.0.0 が出たばかり。これからそういうところが整理されていくのでしょう


というわけで、Settings (Preferences) からフォントを指定すればオッケーです。
ただ、個人的には Settings を使うより、Stylesheet を使ったほうが良いのではないかと思うのですが。

2015/07/09

Atom でフォントを変更する方法は2通りある

正確には、「Atomエディタ部分のフォントを変更する方法は 2通りある」です検証した Atom のバージョンは 1.0.2
一つは Settings を使う方法。
もう一つは Stylesheet を変更する方法。

後者はエディタだけでなく、その他のコンポーネントの見た目も変更できます。