2017/09/10

Vino の設定は gconftool-2 では出来ない

Ubuntu で Vino の設定をコマンドラインで行う場合、「`gconftool-2` を使う」と書いてあるサイトが沢山あるのですが、
既に `gconftool-2` は使えません。
`gconftool-2` は GNOME2 用の設定ツールなので、GNOME3 で導入された `gsettings` を使用しますUnity がベースにしている GNOME のバージョンがイマイチよくわからん…。

`gsettings` を使って、以下のように Vino を有効化することができます。

```console
`gutter: false;
$ gsettings set org.gnome.Vino enabled true
```

設定できる項目一覧は以下のように取得可能です。

```console
`gutter: false;
$ gsettings list-keys org.gnome.Vino
notify-on-connect
alternative-port
disable-background
use-alternative-port
icon-visibility
use-upnp
view-only
enabled
prompt-enabled
disable-xdamage
authentication-methods
network-interface
require-encryption
mailto
lock-screen-on-disconnect
vnc-password
```

Ubuntu 18.04 LTS からデフォルトデスクトップが Unity ではなく GNOME に戻るようなので、またいろいろ変わるんだろうなぁ。

参考
- [vino - Enable remote VNC from the commandline? - Ask Ubuntu](https://askubuntu.com/a/265012)
- [Gconf, Dconf, Gsettings and the relationship between them - Ask Ubuntu](https://askubuntu.com/questions/249887/gconf-dconf-gsettings-and-the-relationship-between-them)
- [Growing Ubuntu for cloud and IoT, rather than phone and convergence | Ubuntu Insights](https://insights.ubuntu.com/2017/04/05/growing-ubuntu-for-cloud-and-iot-rather-than-phone-and-convergence/)

0 件のコメント: